05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 釣り  * janre: 趣味・実用

* category: 釣行記録

竿納めも大成功し、年が明けました。 

2012.01.02
Mon
03:23

1ヶ月1記事ブログ更新、よしむねPです。

尾道ブームからすっかり寒くなりましたが、暫く社畜した後、寒グレシーズンへ突入いたしました。
前回の記事の通り、紀伊田辺からスタートした私は、次の週には長崎の平戸へ。
4日日程で1日目は下道20時間かけての移動、4日目は高速で15時間だった。

P1010187(1).jpg
2日目はアオリイカを田平の波止で早朝2時に掛けて、昼間は突風の中宮之浦港で小魚釣り。サヨリ、木っ葉、ベラ、アジを釣って遊んだ。

P1010191(2).jpg
3日目は土肥釣センターさんから出港し、的山大島(あづちおおしま)へ。
南面の釣り場で風も波もあまりなかったが、水温が高めで結局サイズ上がらずの数釣りで終わった。
どうも「大ちゃんの釣りに行こう!」のようにはうまく行かないようだ。

P1010221(2).jpg
さて、こんな遠征はおいといて…

竿納めは大晦日、見老津の林渡船へ。
人が多いだろうなぁ…と思って行ったものの、やや多めで助かった。どうも30日が多すぎたようである。
さて、意気込んで出船したものの、結局最後に見老津港入り口の磯に上がった。…そう、1月末に先生と上がって散々だったあの磯である。

先端からエビス向きに溝があるのと、先端から南向きにポツポツ根があるからそこを狙えと…言われてもテンションが上がらないのは、この先端まで船着きから歩くのが大変なわりに…の場所だからである。

しかし、そんな事を思いながらの朝まづめ、勝負を掛けるかのように初めから道糸・ハリス1.7号で狙っていると1枚目が掛かった!36㎝の尾長であった。この魚を取るのが大変だった。この釣り場、エビス側にスロープ状に水面へ落ちた後、エグれているため、手前に寄せてきた魚は迷わずエグレに潜るのである。そして、自分も5mの竿を使っていたので、まずいと思った瞬間、糸を出して魚に出てもらうしかなかった。これが良かったのか、魚はすんなり沖側へ走り浮かす事が出来た。間一髪で最悪な竿納めになっていたであろう。

この後はひたすら赤い魚(オジサン、イガミ)を釣って、タカノハを釣ったら案の定アタリが消えて14時撤収。

P1010231(2).jpg
そう、今回はこの尾長1尾で勝利だった。

P1010228(1).jpg
2012年。竿初めは3日に那智勝浦へ行く。私は勝浦は初めてであるが、串本から尾鷲の所謂紀東で竿を出した事が無いので楽しみである。

P1010233(1).jpg
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://danbohru.blog46.fc2.com/tb.php/558-3ef4eab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

大○さん

Twitter

ちょっと息抜き…シマノTV

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。