05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 釣り  * janre: 趣味・実用

* category: 釣行記録

釣行速報!@周防 2010.07.19 

2010.07.20
Tue
22:57

周南市・徳山駅前で1泊して2日目。
天気は曇り時々晴れ。

再び同じ神代へ。

潮が引き切ってポイントが随分と遠くなってましたが、1泊である程度疲れが取れたおかげか、マキエの遠投力と制球力が上がってました。
砂浜を見ると、タナは深くても1ヒロ程でしたが、藻が生えている部分と砂が露出している部分とクッキリ分かったので、藻に囲まれた砂の円の中を集中的に攻めると1時間で手ごたえが!

P1000021(2).jpg

チヌ38㎝。去年の遠征に比べると一回りサイズアップしました。

この日はこの1枚で1時に納竿、岩国、中国道経由で8時に帰宅しました。

さて、総評です。

周防灘・安芸灘のチヌはやはり砂浜と低所からのフカセ釣りに分があると感じます。
もちろん、この周辺の沖磯はまだ巡ったことはありませんが、磯場でも波止場でも、砂地の底狙いが夏チヌの狙いどころだと感じます。

それから、昨年も感じたことは、濁りは重要になってきます。
その濁りは自然に濁っていても、マキエで濁らせてもいいですが、私はヒロキューなら「チヌ煙幕」、マルキューなら「オカラダンゴ」を混ぜるようにしています。ただ、今回も1日目に制覇チヌと一緒にチヌ煙幕をブレンドしましたが、オカラダンゴが低比重で遠投不向きなのに比べると、チヌ煙幕の方が遠投性能はかなり有利です。

2日目はマルキューの「瀬戸内チヌ」を単独で使いました。これは濁りに自信があったのと、1日目に同じ場所で匂いのキツい赤餌を撒いている以上、白のバラケが粗い餌に変えてアピールしようと思ったからです。瀬戸内チヌは最近流行りの白エサのうえ、色んな穀物が入ってるので拡散集魚力は低い分、一度寄せれば暫くは居着いてくれます。ただ、私としては周囲に白い濁りを拡散したかったというのが本音で、次回は瀬戸内チヌと白チヌスペシャルか、浅ダナ配慮でグレ用のV10スペシャルを混ぜようと思います。

次にウキです。私はチヌ狙いも全層…いわゆる全遊動が基本で、ここ数回のチヌ釣行ではほぼ「黒魂Switch」の0または0シブを愛用しています。
ただ、2日目に小粒ウキを使ってみようと「凌」の0を使ってみたのですが、風もなかったことから遠投性能はほとんど変わらず、上ウキの感度が断然良くなってチヌが上ウキを持っていくくらいでした。
1日目は竿先と潮受ゴムを目印にしていたのですが、この「凌」が遠投浮かせ釣法に有効的なら暫くは使って行こうと思います。もちろん、感度が良いというのは小粒ウキというだけではなく「IDR-F」のおかげもありますが。

最後に夏のフカセ釣りに関してですが、維持ははれても体力には自信が無い私としては、灼熱地獄で集中力を研ぎ澄ます精神力と、大量の水分、ウィックテックスやグンゼなどの速乾シャツなどの活用などを最重点に置いて釣りをしていただきたいなと思います。
私はウィックテックスを1枚持っていますが、シャツごときに1枚1万円前後の贅沢物なだけあって、少しでも風が吹けば体感温度はかなり変わります。それから、長袖の素材は紫外線を通さないので私は2日炎天下にさらされても顔だけ焼けて腕や首は問題ありませんでした。顔は偏光グラス形にくっきり焼けていると、今日後輩が教えてくれましたw

とりあえず、私の夏は終わりましたw
あとは久しぶりに溜まった素材で動画をいじりながら少しお金を溜めて、秋のグレ・チヌ中間期シーズンを迎えたいと思います。
P1000022.jpg
帰りは初めて中国道を通って帰ったのですが、昼食に安佐SAで何を食べようか迷ったので。

P1000023.jpg
「出雲そば」と「海鮮とびこ丼」2つたのんじゃいましたww
出石そばと出雲そばって親戚なのかなぁ?よく似てると思う。どっちも好きです。

P1000012.jpg
そうそう、この写真も記念に…と。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://danbohru.blog46.fc2.com/tb.php/465-54b4cf29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

大○さん

Twitter

ちょっと息抜き…シマノTV

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。