05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 釣り  * janre: 趣味・実用

* category: 日記

マジ気を付けれぅ! 

2010.05.13
Thu
22:17

納豆之介P、心配してくれてありがとう!

…というのは、先日彼がブログで海にハマったというエントリーを書かれたので私がコメントしたんです。
そしたら「磯から落ちないように気を付けてください。携帯やカメラなんかも」と心配してくださったんです!

ホント、冗談ばっかりコメントしてる私がバカですよwありがとうございます。

少し前にも書きましたが、磯場で足元気をつけてても、それ以上に危ない時があるんです。

渡礁時。それも行きではなく帰り。

磯から船に渡るとき、あんまり船に近付くのを急がない方がいいです。

私もお世話になったことがある渡船屋さんなので名前は伏せますが(黒田渡船じゃないです)、釣りを終えて片付け、船が来たので荷物抱えて船に乗ろうとした時に、波に緩やかにあおられた船が、少しだけ推進力を付けて私の方に近づいてくるのです!
危うく体を挟まれるところでした。
全く別のところで後から聞いたのですが、船に挟まれて死ぬこともあるそうです。
そりゃ水掻いてるとはいえ、馬力エンジン積んでたら車同然ですよね。

ホント、気をつけます…

それと、いつも思いますが、周囲の行き慣れた人との情報交換はホント大事です。
船長はお金はペコペコしてもらうけど、自分の思うようにいかないと対外キレる人が多いですし、なんせクールで短気。話しようったって他人数客優先、常連優先…当り前ですから。
そう考えたら船に乗って近くにいる人に状況を色々聞いておいた方がいいです。

この重要性、私は尾鷲でひしひしと感じました。
「あそこの船いいよ」と教えてくれてもいくらいい瀬に渡してもらえても命落としたら本末転倒ですから。
渡船組合あるから取り決めが…ってそれだけで、あとは海上で船頭同士で喧嘩して客が求めてもいないのに磯の取り合い…なんて困ります。

で、瀬渡しは慣れるまで、関西の方は是非黒田渡船に行ってください。
副船長が誘導して荷物を渡してくれます。

普通の渡船屋にそんなサービス、ありませんから。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
私も2回落ちました
長い磯釣り生活ですが、2回落ちてます。若い時と、それと割とつい最近。
それも大体自分の常に使っている渡船は船長の性格も知り、あうんの呼吸で磯に乗り降りしてますから全く事故はありませんが、この2 回とも某釣り大会の時で当然渡船も船長も知らない人。
こういうときは、知らないうちに自分の磯渡りのペースを崩している時です。
それが死角となって現実に落ちました。
いずれも打ちどころ悪ければ死に直結した落ち方、たまたま運良く落ち方が良かったので大事故にならなかっただけです。
別に若いころによしむねPさんの書いてある船に挟まれた経験もあります。主に足の部分だけですけど、これも一つ間違えば足が複雑骨折してました。うまく船がバックして助かりましたが。磯は安全面だけは自分が主役で丁度でしょう、磯渡しで煽るような行為で釣り師を精神的に翻弄するような船頭だけは避けた方が無難と思います。
【2010/05/14 14:46】URL | 重ちゃん #41Gd1xPo *編集*
重様
> 磯渡しで煽るような行為で釣り師を精神的に翻弄するような船頭だけは避けた方が無難と思います。
 私の知る中、尾鷲の宮○野○船はかなり評判が悪く、船転覆事故が過去に1回あります。私が利用した時も「船が傾いているから右に寄ってくれ」だの言われて、定員オーバーは完全に容認でした。
常連さん曰く、年寄りに向かって平気で「跳べ!」と言うそうです。
尾鷲ではその渡船屋だけが配合・生禁止を提唱しているといった、変わった渡船屋だなぁと最初から思ってはいたのですが…
 ただ、大きな競技会では渡船屋は選べませんからねぇ…><
【2010/05/15 00:03】URL | よしむねP #- *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://danbohru.blog46.fc2.com/tb.php/397-2a9a33e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

大○さん

Twitter

ちょっと息抜き…シマノTV

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。