07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 日記  * janre: ブログ

* category: 日記

何!1執念!? 

2009.09.03
Thu
00:00

間違えた!

なんと、知らない間にPデビュー一周年過ぎてました。

「ワザとでしょ?」っとか思うでしょ?違うんです。逍遥13のコメントに

「そういえば大体1周年ですね。お疲れさまです」

って書いてあったんです。

そういえば…俺いつデビューなん?とか思ってたら、この動画がデビューでした。



んまぁ名前の由来もココなんですけど、これには余りにも苦くイタ過ぎるストーリーがありまして…

私がニコ動を初めて見たのは、確か2008年の4月あたりだったと思います。

アイマスと箱○は2008年6月に買いました。
影響はマンタPのブロリーPが面白すぎたこと。
未だに覚えているのが、現在なおも現役稼働中のMDに、録音して家から門真の現場まで自転車で聞きながら通勤していましたwww何度吹きかけて自転車こけそうになったことやら…

パチスロの“押忍!番長”と”吉宗”のトランスその他もろもろを車で聞いていた私は、ニコ動でまさかの“アニメ吉宗”と遭遇します。

ブロリーPの真似をするために、“アニメ吉宗”をDL。WMMで吉宗Pシリーズを作りだしたんですが、なーーーんの情報も知識もないうえ、マンタ創造までも知らなかった私でした。
とりあえずあらゆるキーワードでググりまくって、日本橋にキャプチャー(今もなお使っていますが、GV-MVP/RX3)を買いに行ったりして、この動画まで持ってきたのですが…

いわゆる“自演”に気がつかなかった私は、悪いことだと思わずに自分の動画にコメント打ちまくってましたwww
これがいわゆる“自演ショック”です。(はぁ?)

それに気づくのに2週間かかって、ようやく第一の決断として、この動画以外の“吉宗P”動画を自ら葬ったわけです。

ただ、この動画を残した訳は、自分に対して“悪気はなかった”は通用しない…というための縛りと、私のプロデューサー名の発端を語るために残したまでです。

さて、吉宗Pを葬った頃、地元で京阪中之島線開業ムードがヒートアップする中、この中之島線をもっと知ってもらおうと、知りもしない私がやよいに頼んで作った動画がこれです。



おけいはん主題歌“出町柳から”をBGMに、やよいが2008年10月19日の京阪中之島線開業に関して色々と説明するという動画に仕上げました。
なお、ここでも作成はWMMで、文章はビットマップで全て打ち込み、ペイントツール内で写真とやよいと文章をハンバーグするかたちで作りました。

で、これに関してはコメントが多いというより長いことが印象に残りました。

作っておきながら、唯一自分のこの動画に自信がなかった事といえば、私の知っている情報の正確さでした。私は京阪沿線のあくまでも1人の住民であり、生まれてからずっと利用してきたのは京阪電車なので、この動画を作ったまでで、当時まだ開通していない情報不足のさなか、中には視聴者の方が詳しかったりすることは当然でした。
私もおっちょこちょいなことに、文章間違いはもとより、快速急行の停車駅が間違っていたりまでして酷い有様でした。しかし、それに気づいてくださった方が心をこめてコメントしてくれるのはありがたかったです。
それどころか、やよいのシメの“京阪乗る人…”に弾幕でおけいはん。嬉しくて泣きそうでした。

というわけで“面白い動画”に向かないなら、“中身のある動画”を作ろうと思って作ったのがこのシリーズです。



実は、このFC2Blog“釣果も動画もほどほどに”の前に使っていたYahoo!Blog“逍遥日誌~For Neyagawa~”を見ていただくと分かるんですが、私はではなくの鉄道好きにして、の旅行好きなんです。
以前のブログの名前の通り“逍遥”が大好きな私が、私のありのままの旅動画を作ったらこうなりました。

なんで旅行記を作ろうかと思ったか…

私の旅行好きは、小学校のころからずっとだったと思います。ついでに言うと、釣り好きも小学校の頃からですww

で、友人によく言われていたのが「旅行番組とかでれそうやな」でした。で、このシリーズを作る前にその友人たちに当時の事を聞いてみたんです。すると、どうやら趣味も見た目もオヤジくさい…を、いい意味で言ってくれていたそうです。(ほんまかぁ?www)

それがきっかけになり、中之島線紹介動画の流れを転用させて、この“やよいの逍遥日誌シリーズ”をはじめることになりました。

「うっう~!そうだったんですか!ところで、なんでプロデューサーは私(やよい)を選んだんですか?」

それにも深い理由があって、もともとやよいが非常に貧乏だった事を知っていたからです。

それに号泣。それだけです…ハイ。(ダニィ!?ピューーーー…)

“やよいの逍遥日誌”は、途中から釣りの動画が増えてきます。これは、先ほど申しました釣りの本能が目覚めさせられ、\ブロリーを自在にコントロールできる装置/の壁を破ってしまったからです。

“やよいの逍遥日誌Vol.7”ではフィッシングショー大阪で大ちゃんと二家本梨楓さん、江頭弘則さんと、本編には少ししか出ませんが大知昭さんにお会いしました。

“やよいの逍遥日誌Vol.11”に至っては、私が憧れてやまない大知昭さんにまさかの再開…どころか、単独釣行・渡船屋さんにすら予約なしの私と一緒の磯に上がっていただき、喜んで撮影させてくださいました。

そして、今回“やよいの逍遥日誌Vol.12・13”は“逍遥”という初心に戻っての作成に挑みました。

このシリーズに関しては、“旅M@s”の全Pマイリストをコツコツと作っていただいている“shironさん”をはじめ、ニコマスPの皆さんや、京阪コミュ創作者“アヒル☆ズキさん”、卓球Pラジオ“NRRR”第27回で突如私の動画にコメントしたの俺wwと告白してくださった“密林の猛虎打線さん”(これ匿名だったんですねwww)、鉄道ファンや旅行好きぃの皆様などなど…色々な方に支えられた日記動画だと日々実感しております。

これからも、こんな“やよいとよしむねPの逍遥日誌”を、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
はじめまして
こんにちは。
毎回楽しく拝見しております。
次回は宇治ですか(笑)?
【2009/09/23 17:07】URL | A☆Z #- *編集*
A☆Z様
“A☆Z”とは略しすぎたwww最初は誰かわかりませんでした。orz
すいません。次回はまだ宇治じゃないです。
ただ、A☆Zさんがニコマスしてくれるなら考えないこともないですが…
ウソウソww期待していただきありがとうございます。
宇治は11月頃になるとおもいます。
…というのも、次回は釣り、その次は富士山を予定してるんで…
/^o^\フッジッサーン・/^o^\フッジッサーン・迷子はやばいぞ/^o^\フッジッサーン
【2009/09/23 18:26】URL | よしむねP #- *編集*
失礼しました
 「A☆Z」・・・確かに、省略しすぎwww失礼しました。
おおお次回は釣り番組、さらには富士山ですかぁ~
いいですね~行動範囲広くて。
 ☆期待してます☆・・・ですが、気をつけて行ってきてください。
それからクマにも注意です。
 ご存じの通り、私なんか京阪電車の駅ばっかりです。
先日は臨時急行が気になり有給とって見に行く始末でwww
 えぇ?ニコマスですか・・・私にはちょっと無理かも・・・
だいたい「やよいの逍遥日誌」でアイドルマスターの存在を
初めて知ったくらいですからネ~www

【2009/09/24 00:29】URL | アヒル☆ズキ #- *編集*
アヒル☆ズキ様
> いいですね~行動範囲広くて。

行動範囲も何も…お金がなかったら、京阪すら乗れませんから大変ですよww

>  えぇ?ニコマスですか・・・私にはちょっと無理かも・・・
  だいたい「やよいの逍遥日誌」でアイドルマスターの存在を
  初めて知ったくらいですからネ~www

えぇっと…“作って”とは言ってませんがww
毎週火曜日のNRRR(卓球Pラヂオ)で話し合ったりしてますが
色々ジャンルが分かれていて面白いですよ。
そうですね、アヒル☆ズキさんには“旅m@s”で検索していただくと入りやすいかもですぅ~☆
【2009/09/24 00:57】URL | よしむねP #- *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://danbohru.blog46.fc2.com/tb.php/103-eb9d9d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

大○さん

Twitter

ちょっと息抜き…シマノTV

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。