12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 釣り  * janre: 趣味・実用

* category: 釣行記録

釣行記録?@串本 2011.01.22「冬イカについて」 

2011.01.30
Sun
16:28

突如釣行決定、徹夜で計画を練るよしむねPとい~ぐる先生。
1日目はエギング、2日目は林渡船でいいや。

その1日目。

20110122.jpg

出発  4:00
南部堺 8:00
笠甫 12:00
串本 14:00
大島 15:30
出雲崎 日没

分かります?言いたい事w
「何故引き潮を狙ったのか」ですよねーw
分かりません!いや、ノリです!

ちなみにこの日はイカパンチすらなかったです。
                             -おわり-
P1000649.jpg

さて、本題です。

串本に着いてからようやく有力な情報を仕入れるのでした。

~冬イカの攻略法~

・海藻:岩礁:砂地のバランスが重要
・ベイトが少ないこの時期、昼間は海底でエビやカニを好んで食べている。
・つまり、自然と底に這いつくばる。
・しかし、エサがいないといけないことが前提だし、海藻が生えていないと身を隠せないので水深は浅め。
・1ヒロ~10m
・冬場でも夜間はライトに集まる魚を狙って、深い場所でも浅いタナに上がってくる時がある。
∴イカの動き=昼間は縦、夜間は横 イカのタナ=昼間は底、夜間は全層

つまり、昼間狙うなら磯を歩いて狙えという事になりました。
そして「何色がいいですかね?」の質問に即答。

「色なんて釣り人釣るための色だって。昔は2色しか無かったんだから」

あ、そうでしたか^^
まぁ私はそれが納得できるのですよ。
イカって年魚でしょ。人間って生まれてから1年間で何ができます?

そう考えると、イカは生まれてから10か月で次の生命を継がなければならない。
サイズとしての意味でも、成長はすごい早さだと思う。

欲について話をしよう。
卵を産むのは春の1回とする。
イカって寝るのか…?w
もし、イカが「食欲」だけの生き物だと仮定したらどうだろう?

生まれてから10か月、卵を産むまでひたすらガツガツ喰うなら、喰えるものだけ頭にインプットすれば、食べられる物をただひたすら探して追っかけて捕まえてmgmgでしょ?

アオリイカの目は動体視力がすぐれていると聞いた事がある。
そんなアオリイカに色とかは、あんまり役に立たない情報だと思う。

ただ、その店の店長が2色と言っていた色は聞いていない。聞くの忘れたというか、それくらいは調べればわかると思った。

P1000488.jpg

今の見解。

私は日差しが照った日中のアオリイカ成績が非常に悪く、未だに0ハイである。
つまり、全て曇った日や夜間の釣果になっている。
そんな比較的暗所でのエギングにも、私なりに確信を持っている事がある。

・深いタナでも小刻みに動かす。あまり大きくシャクっても動きが単調なので、集魚的な意味では良いとは思っていない。

・行きつけの南部のポイントは1ヒロ少々のタナだが、底の岩礁の形や表面岩質が平坦滑らかで、夜間満ち潮時に岩の上の50㎝くらいのところをアジ金2.5gで這わせても掛かる事がよくある。これは鉛が底の岩に当たって小刻みに動くから、道路のナトリウム灯が小刻みに反射して集魚しているからだと思う。ちなみにこの方法には月明かりは関係していないと思っている。

・暗所で最強のエギはアジ金テープかオレンジ~赤系金テープ。

・フカセ釣りの撒き餌に寄った魚にアオリイカが群がる量は、先ほど話した「食欲」の仮定から相当寄っていると思われる。これは昨年の春に尾鷲で小サバを行き餌に泳がせていてことごとく頭を齧られたからである。

・波や風あっても、5m以上の高所なら糸フケが一定的にフケるのでエギのサイズを大きくしたり、しゃがんで竿を下に向ければアタリは分かる。「竿先を下に向けるなら最初から低い場所で釣っていても一緒」だと思うでしょ?足場が高ければ高いほど自分の視点位置からのラインの動きを見やすいんですよ。低所から竿先を上げて釣ると、白系のラインは空の色と同化して見にくいし、着水部から竿先までを見ようとすると、首を水面から45~60度程動かさないと見えないですが、高所から竿先を下げていれば、首を全く動かさなくても着水面から竿先までが見えますんで。


まぁ、今思いつくのはこんなところです。私はこれらを基本的に体に教え込むんで。
この「確信箇条書き」を1つずつ増やすことで、強いエギンガーになると私は思っています。

がんばりますよ?まだエギ初めて5カ月くらいですけどww
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

大○さん

Twitter

ちょっと息抜き…シマノTV

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。